<< 騙し棚? 収納家具の様々 >>

サッシ差し込み天板

窓サッシはどの現場にも有ります。窓やドアが有れば必然的にアルミサッシが組込まれてます。意外にもサッシは建物が建つとすぐに取り付きます,そこを基準に外部内部共,壁工事が始まるからです。造作家具工事は外部には全く関係ありませんが,内面には時々絡みます。通常はサッシの周りを四方枠で囲いそこにPB(プラスターボード)をはめ込みます。枠は通常既製の物で組みますので,大工さんが採寸して取付けます。今回は写真の様に下面は枠でなく,造作で製作した天板を差し込む仕様です。ここで問題なのは工程です,なにせ天板を取付けないと壁を仕上げて行けません。実はこの現場,設計さんと現場のコミニュケーションが悪く,正確な工程が伝わっていなかった為に,大工さんに迷惑がかかり,結果大慌てで製作するハメに成り大変でした。その下のローボードは余裕でしたが....先付け工程は焦ります。
c0224110_11392610.jpg
c0224110_11391539.jpg
c0224110_1139223.jpg

[PR]
by chuuou1008 | 2011-04-13 11:41 | 私の仕事
<< 騙し棚? 収納家具の様々 >>