<< 埋設型TVボード デジカメ写真とグッチ君 >>

バック、オーライ

店舗の改装工事にて、対面カウンターと作業カウンターの製作依頼を受けました。
殆ど納品ですので〜いいのですが...ちょっと納入場所「トラック」での搬入には狭そうです。
自分の運転技術にも多少の不安がありましたので...グッチ君出動です!
当然、搬入口に向かってバックでトラックを動かします。
サイドミラーだけで左右を確認しながら、運転しますので真後ろは見えません。
彼に、後部を見てもらうために車から降りて、搬入口の方へ行ってもらいました。
少しづつ動くトラック....そしてまた少し....1メートル程のところで、声をかけました。
(まだ,行けるか?!)....返事がありません。
(あれ?どうなんだ〜!!)大きな声で叫びました!.....返事がありません!?
不安が襲ってきました〜...(あれ?居ないのかな?)...(えっ?ぶつけた?=怪我?=倒れてる〜....)
トラックを停車して、慌てて私は飛び出し!トラックの後ろに廻ったのです。
そこには....グッチ君が立っていて....私の目を見て....一言....(オーライ)。
そうです、彼はとても声が小さいのです。....一人で来てもよかったかな〜。


c0224110_18323744.jpg
c0224110_1832464.jpg
c0224110_18325584.jpg
c0224110_1833446.jpg

[PR]
by chuuou1008 | 2013-06-07 18:36 | 私の仕事
<< 埋設型TVボード デジカメ写真とグッチ君 >>