<< 棚板ですけど... 下駄箱の上に、下駄箱 >>

スイングドア...固定

某金融関係店舗にて
対面カウンターサイド通用開口部分に、スイングドアの製作設置しました。
基本カウンター+サイドパネルは、またまた某スチールオフィスメーカーさんが設置されます。
当社はそこに類似色柄の化粧板で製作します。
スイングドア=建具ですので、実は非常に繊細な納まりが要求されます。
住宅などの部屋建具と同じで、レバーハンドルが付、サムターンが付、戸当りが付くのです。
その調整寸法は約4〜5mmです。
それを蝶番で調整するのです。
このスイングドアも同じで、違いは...設置面がスチールのサイドパネルだ!という事です。
部屋の壁は動く事は無いのです。
しかしこのサイドパネルは...動く可能性が高い!のです。
当社はドアの横に、同材のパネルも製作してます。
ドアと接するため、床にアンカーボルトで完全固定してます。
しかし、肝心のドア吊本、スチールのサイドパネルが動いてしまうと...苦労が水の泡....です。
なぜか、ドアの締まりが悪く成ると...建具が悪い!...と思われがちですが〜
実は、枠を固定してる固定物が動いてしまうのが原因なのです。
過去に何度か、現場調整を依頼されましたが〜スチールパネルを揺らして直して来ました。
オフィスメーカーさんに、サイドパネルをしっかり床固定するように、お願いしてます。
建具は完璧です。悪くないですよ〜
c0224110_855397.jpg
c0224110_8554960.jpg
c0224110_8555730.jpg
c0224110_856520.jpg
c0224110_8561375.jpg

[PR]
by chuuou1008 | 2015-05-16 08:58 | 私の仕事
<< 棚板ですけど... 下駄箱の上に、下駄箱 >>