人気ブログランキング |

<   2013年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ガラスショーケースその1

前回投稿の車ショールームに壁面ガラスショーケースを製作設置した写真です。
ドイツのお車を販売されてるこのショールームでは、関連商品の販売もされてまして、
その高価な商品をより高価に見せるべくショーケースを...とのご依頼です。
ケースのメインはやはり「ガラス」です。
フロートガラスという透明度の高いガラスを使用します、勿論価格も高いのですが、
最高の仕上がりです。
次のメインは「照明」です。
ケース仕様のダウンライト(LED)にてライトアップします。(やはりお高いです)
このようにケース仕様の構成により、ショーケースは完成するのです。
高いには訳がありました...です。
c0224110_12571677.jpg
c0224110_12572569.jpg
c0224110_12573423.jpg
c0224110_12574391.jpg

by chuuou1008 | 2013-06-28 12:58 | 私の仕事

雑誌架

車のショールーム内で雑誌用の書架を依頼されました。
車より目立ってはいけないので....薄いグレー色で、可動式にされたいそうでキャスター付きに。
たくさん収納したいので、両面式に...と、ご依頼通りでこう成りました。
ご要望をお聞きして製作し、喜んでもらえる事に...喜びをかんじます...ハイ!
c0224110_1150978.jpg
c0224110_11501952.jpg
c0224110_11502934.jpg
c0224110_1150392.jpg

by chuuou1008 | 2013-06-25 11:51 | 私の仕事

リブパネル3月と5月

建材には一般住宅などよく見かける物や、店舗などの建材であまり日常生活に馴染みの無い物があります。
このパネルにある凹凸の建材は、「リブ」材として店舗内装によく使われてます。
素地はMDFという、木粉を接着で固めた建材をベースに、NC加工したメーカー商品です。
様々な形状やパーツサイズがあり、デザイナーさんは好んで使ってます。
ただ、建材としてのサイズは(w−600×h−2400.mm)が多く、使い方によってはロスが出やすいのです。
そのロスをかき集めて、貼り合わせて白色のラッカー塗装で仕上げました。
タイル貼りなどもそうですが、凹凸がある物は間接照明やスポット照明などで存在感が出ます。
これもハロゲンスポットで、斜め上から照らしてます。
3月と5月時の写真です。
ワンポイントスペースには最適なパネルです。
c0224110_1823189.jpg
c0224110_18244789.jpg

by chuuou1008 | 2013-06-22 18:26 | 私の仕事

写真撮り...

また、住宅シューズボックス(下駄箱)製作及設置です。
住宅でもそう広い玄関は滅多にありません。
このように壁巾いっぱいの造作家具を設置しても、玄関ですので壁と壁間はせいぜい1メートルです。
リビングのように広々してれば様々なアングルで撮影できそうですが...玄関なので..こう成ります。
全体像が撮れません、特殊なレンズでも使うか..外から望遠レンズで撮るか!
いえいえ私どもは造作家具屋です、写真展示会など開催する予定も無しで、んな事しません。
せいぜい壁に..ヘバリツイテ...撮るしかありませんでした〜。
c0224110_17511826.jpg
c0224110_17513118.jpg
c0224110_17514174.jpg
c0224110_1751502.jpg
c0224110_1752440.jpg
c0224110_17521554.jpg

by chuuou1008 | 2013-06-21 17:53 | 私の仕事

横目

玄関シューズボックスを製作し設置完了写真です。
非常に普通の形状で、機能重視...真っ白だとよりシンプルな収納です。
そこに木目柄を突板+塗装にて仕上げました。
最近は(横目)で表現するのが多く成ってます。
従来ですと、天板は横目...扉や側板は縦目...で決まってたとおもいますが、
なぜか?と言いますと...元々木製家具は昔、無垢板を削って組立ててまして、
突板(木を薄くスライスした物をベニヤに貼付け、化粧合板化した状態)など無い時代です。
無垢板は長さに対して木目が流れてますので、巾自体は広くありません。
それで長い方向に木目が流れるのがあたりまえ...が、ある意味常識化してたと思います。
突板や化粧合板の登場により家具も変わってきました。
このように、横目にする事で巾を長く感じさせる訳です。
木目の方向でイメージも変えられるのです。
c0224110_859311.jpg

c0224110_8594057.jpg
c0224110_8595027.jpg

by chuuou1008 | 2013-06-18 09:01 | 私の仕事

特注造作洗面カウンター

特注造作洗面カウンターです。
材質はメラミン化粧板で、水回りに最適です。
通常は、人工大理石(コーリアン)やステンレスですが...ご予算の問題でメラミンに成る訳です。
決して悪い訳では無いのですが、本当に最適なのは.....です。
しかし既製メーカーの洗面カウンターは今や、家電量販店でも販売してます。
価格的には量産品で、しかも色形に範囲があり、まさに既製品です。
機能的には十分ですが〜オリジナル感や形状.色.材質を選択する事ができません。
個人的な使い勝手も様々です。
住宅がオリジナルなら造作家具もオリジナルで〜....高いお金をかけてアパート仕様では寂しいよ〜。
c0224110_912858.jpg
c0224110_9121780.jpg
c0224110_9122552.jpg

by chuuou1008 | 2013-06-14 09:14 | 私の仕事

ガラスケース.基本タイプ

展示ケースやガラスショーケースは、商業施設ではよく見られますが〜、
これは基本的なガラスケース基本タイプです。
昔は厚みの薄いガラスを木製枠組した中にはめ込みした、昭和レトロ風ケースだったのが
今はガラスの質も技術も向上し、ほとんどガラスで組立てられています。
特殊で強力な接着剤を紫外線で焼き付けて固めます。
見た目もガラスだけで組立てた方が中もよく見えますし、デザイン性も高まります。
木工よりもガラス加工に時間かかります。
c0224110_1858561.jpg
c0224110_1859567.jpg
c0224110_18591475.jpg
c0224110_1859225.jpg
c0224110_18592974.jpg
c0224110_18593897.jpg

by chuuou1008 | 2013-06-13 19:00 | 私の仕事

キッチン作業カウンター+吊棚

新築の住宅。キッチン作業カウンター+吊棚です。
形状は機能性を考慮し、シンプルに設計された家具です。
当社は、過去に店舗什器を多く受注していました、店舗(ショップ)内装は当然..派手....な訳です。
その店には店舗説計のプロがてがける訳でして、色合いも商品重視です。
物販店、飲食店など様々な業種....そこでもグレードや商品構成でデザインは変わってきます。
空間をトータルで演出する事で、サービス向上集客アップへ導く為です。
ですから奇抜な配色や、見慣れないクロスなども多用します。
従来の生活空間とは異空間での表現が必要な訳です。
最近の住宅内装はショップ感覚です。
c0224110_1717413.jpg
c0224110_17175116.jpg
c0224110_1718272.jpg
c0224110_17181158.jpg
c0224110_17182151.jpg

by chuuou1008 | 2013-06-11 17:22 | 私の仕事

埋設型TVボード

埋設型TVボードです。
壁に埋め込んで、前のスペースを確保するやり方です。
部屋は何も無い時は広々としてますが〜家具など配置しますと、意外と狭く感じます。
過去には、(ずいぶん前ですが〜)壁自体を家具で天井まで埋め尽くす事もありました。
今は、断熱や遮音、高気密など壁の内部構造が重要視されてきまして、殆どありません。
家具に断熱材を入れるのもどうかとおもいますし、不燃建材で無い法的にも問題あります。
ずいぶん昔にあるデパートで大火災があり、それ以来消防法が改正され、不燃建材が主流に成りました。
それまでは、材木屋さんの天下?だったと聞きます。
家具の世界でも、ホルムアルデヒドによる防虫済規制により、F☆☆☆☆印建材が主流です。
勿論、認定書はメーカーさんが発行します。
この先も様々な規制が生じるかもしれません。
c0224110_1550371.jpg
c0224110_15504654.jpg
c0224110_15505697.jpg

by chuuou1008 | 2013-06-08 15:52 | 私の仕事

バック、オーライ

店舗の改装工事にて、対面カウンターと作業カウンターの製作依頼を受けました。
殆ど納品ですので〜いいのですが...ちょっと納入場所「トラック」での搬入には狭そうです。
自分の運転技術にも多少の不安がありましたので...グッチ君出動です!
当然、搬入口に向かってバックでトラックを動かします。
サイドミラーだけで左右を確認しながら、運転しますので真後ろは見えません。
彼に、後部を見てもらうために車から降りて、搬入口の方へ行ってもらいました。
少しづつ動くトラック....そしてまた少し....1メートル程のところで、声をかけました。
(まだ,行けるか?!)....返事がありません。
(あれ?どうなんだ〜!!)大きな声で叫びました!.....返事がありません!?
不安が襲ってきました〜...(あれ?居ないのかな?)...(えっ?ぶつけた?=怪我?=倒れてる〜....)
トラックを停車して、慌てて私は飛び出し!トラックの後ろに廻ったのです。
そこには....グッチ君が立っていて....私の目を見て....一言....(オーライ)。
そうです、彼はとても声が小さいのです。....一人で来てもよかったかな〜。


c0224110_18323744.jpg
c0224110_1832464.jpg
c0224110_18325584.jpg
c0224110_1833446.jpg

by chuuou1008 | 2013-06-07 18:36 | 私の仕事