<   2015年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ポリカの扉

これは、新築の住宅にて..ポリカを加工し扉にした物です。
なぜ?こんな事態に成ったのか?
...........
設計図通り現場は進みます。
この部分は、TVボード.モドキの建築壁なのです。
大工さんが、木軸でコンパネを打ち付け〜クロス貼りです。
完成が近くなると、図面に(小さく)扉の表示が....
困った監督さんが、扉は家具工事だと瞬間決め...私のihoneが鳴ったのです。
..............
現場を見て愕然とし(とても扉が付く事を想定していない事がわかりやすい状態で)
ガラス屋さんも逃げ出した、缶蹴りの鬼状態の私です。
............
で.......状況から、ガラス扉だと間違いなく破損する!と、確信し
ポリカにて製作したのでした。
ポリかとはゆえアクリル樹脂。
傷が付き易いのが欠点です。
普段なら別の方法ですが〜(現実が厳しすぎたため)致し方なく施工。
................
2枚扉で、3箇所の隙間がうまく均等に成りません(壁が曲がってますのん!)
なんとかごまかして〜鬼は退散しました。
.................
c0224110_8382365.jpg
c0224110_8383439.jpg
c0224110_8384382.jpg

[PR]
by chuuou1008 | 2015-03-28 08:40 | 私の仕事

箪笥収納の収納

新築もあれば改装現場もある、造作家具工事です。
今回は、リフォームのお手伝いです。
着物収納が目的で、桐箪笥をご要望です。
沢山有るので、出来る限りスペースを考慮しながら決めました。
桐箪笥は既製品です。
ただ...問題があります。
この住宅は、築40...45年...程の中古物件を購入されたそうで、
工場長と採寸して判明....左にかなり..傾いてます。
4mの壁巾に対して、約3㎝。
これは、過去最高(いや、2番目かな?)の現場です。
流石に、立ってるだけで...三半規管が〜....。
お客さんに、事情を説明するも..(あっ、そうですか〜??)..麻痺してます。
先方にとっては、大した問題では無さそうです。
それより、着物がどれだけ収納できるのか?...が気になる様でした。
傾きはあれども、家具自体は垂直水平に設置しないと、扉がめちゃくちゃです。
結局!大きな三角形の巾木が存在しました。
とにかく収納が必要で、吊棚+オープン収納棚を含めた、壁面収納.....箪笥収納の収納棚です。
あ〜三半規管が...。
c0224110_8122712.jpg

工場長も...??マジか!
c0224110_813627.jpg
c0224110_8131596.jpg
c0224110_8132284.jpg
c0224110_8133317.jpg
c0224110_8134465.jpg
c0224110_8135397.jpg

*左の巾木が高く見えるでしょ〜....傾いてるのです。
[PR]
by chuuou1008 | 2015-03-18 08:17 | 私の仕事